Let's enjoy work

今の仕事+αのダブルワークが流行

今の仕事だけでは手取りがこころもとないので、連休が取れた時に短期間で稼ぐことができるいわゆる短期のバイトをすることがあります。

 

バイト先を探すのに利用しているのはもちろんネットです。
今はバイトを探すのもネットを利用するのが当たり前の時代になりましたね。

 

昔は雑誌で地区や期間でじっくり探したものですが、ネットで検索すれば、色々な条件で簡単に自分の希望に見合った条件のバイト先を探せるようになっています。

 

私は長期のバイトより激短・短期などの短い期間でのバイトを中心に探していましたが、本ではあまり良い条件のものがなかったり、あっても地区が自分の住んでいる地区からはかなり離れていたりと、本は買っても条件に合わなくて結局見つからなかったなんてことも多かったので、今は無料で簡単に検索ができるので本当に便利になりました。

 

 

短期といっても1日の日雇いや、1週間以内、1カ月以内、3カ月以内と様々な期間に分かれて探せますし、なによりそこから自分の住んでいる地域、路線などと合わせて検索をかけることができるので、簡単に探すことができます。

 

 

ちなみに自分が今まで行って短期のバイトは、早朝の工場でのライン、ショッピングモールの駐車場案内、引越し、年賀状の仕分けなどです。

 

短期間なので時給がちょっと高めなので、少しの期間でも結構稼げるので、連休がとれた時にはバイトを入れるようにしています。
もちろん、会社は副業禁止なので、こっそりと働いています。

 

 

もしも副業を始めるなら、会社の規則と確定申告だけはちゃんと調べておいた方がいいですよ。

 

 

ばれて本業の仕事を失うなんてことがないように気をつけましょうね!(会社にバイトがばれないようにする方法)

 

手取りがさっぱり増えない事案について

最近は昇給は微々たるものなのに、住民税やら厚生年金が上がっているせいで手取りがさっぱりふえません。

 

景気が良いのはやはり大手企業のみですね。

 

私の働いている会社はいわゆる中小企業なので経営はなかなか厳しいようです。

 

このご時世、雇ってもらえるだけありがたいのですが、手取りが増えていかないのは本当につらいので、ついに副業を始める決意をしました。

 

会社は副業がもちろん禁止ですが、先輩や同僚がこっそり副業していますし、ちゃんとやればばれることはないようです。

 

会社自体は定時に終わるので、7時以降もしくは早朝のバイトを探そうかと思っています。7時以降ならファミレスかコンビニ、あとは居酒屋などの接客業、早朝なら新聞配達や弁当の製造ラインなどが候補に上がっています。

 

 

ネットから応募すれば、今はお祝い金やQUOカード等がもらえるサイトもあるみたいですね。

 

雑誌で探すよりも便利ですし、お祝い金ももらえるなんて良い時代になりました。場所や時間だけではなくて、副業を許可しているところや交通費が支給されるなどでも検索が出来るのでとても探しやすいです。

 

 

 

昔はアルバイト雑誌でじっくり探したものですが、字は細かいし自分の思っている条件とは合わなかったりと探すのに苦労していましたが、ネットを使うと楽ですね。とりあえず会社にばれないように離れた場所で、時給がいいところで探しています。

 

 

増えない手取りに期待するより、自分で動いてがっちりと稼いでやろうと思っています。